視線に濡れるデッサンモデル – 愛実れい

男性からの視線にたまらなく興奮するというヌードモデルの作品です。

■1.視姦に濡れるヌードモデル

 デッサンをするアトリエでは6名くらいの男の画家達が集まっています。そこに紹介されて登場する愛実れいさん。まだバスローブ姿です。

 「今日が初めてのデッサンモデルの仕事 今から男の人の視線を体中に浴びると思うと・・・」という心理描写(心の声)が入ります。 

 いよいよデッサンが始まり、愛実さんはバスローブを脱ぎ、裸になります・・・!(プロポーションはめちゃくちゃ良く、しかもパイパンである) シーンと静まり返っている部屋の中、360度全員が愛実さんの裸に集中している状態です・・・!

 ベルをセットし、何分か置きに角度やポーズを変えるようです。最初は直立不動でしたが、今度は両腕を上に上げてワキを丸出しにする、先程より卑猥なポーズになります・・・! その後も椅子に片足を上げたポーズを取ると、アソコからは愛液が垂れてきています!画家達もデッサンモデルの異変に段々気づいてきているようです。 興奮している感じが見て取れます! 椅子に座るポーズではもう少し足を開くように指示されて、正面に人にマンコ丸出しのポーズを取っています! どんどん大胆になり、M字開脚のポーズまでしています!椅子には愛液の染みがベットリできています・・・! 「だめ・・・男の人の目線に耐えられない・・・」と一端休憩を取ります。 部屋には愛液でべっとりになった椅子だけが残っていました。

■2.トイレ内オナニー

 そしてトイレの中でオナニーを始めています!その声を画家の一人が聞いていました。

■3.卑猥なポージングに濡れる ☆☆

 再びデッサンに戻ると、先程盗み聞きしていた画家がポージング指導をするフリをして愛実さんの体を触りまくります! 両腕を上げて画家に胸を揉みしだかれる愛実さん。すると他の画家達も集まって来て、全員で愛実さんを犯し始めます・・・!

総評:

作品はまだ続きますが、あとは絡みのシーンなので割愛で。 裸を見られることに興奮するからヌードデッサンモデルを始めてみて、初めての仕事で思っていた以上に興奮してしまい、濡れ濡れになってしまったというシチュエーションが素晴らしい作品でした!

過激さ:☆★★★★(5)
羞恥:
☆☆☆(9)
お世話になってる度:
☆☆☆☆(9)


アダルトブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA