日本ミニスカ倶楽部 1998年1月号

「日本ミニスカ倶楽部」という雑誌。

こちらは単にミニスカ愛好会のような感じではなく、その根幹には「羞恥」や「露出」といった部分があることが、本の内容から読み取ることができます。

どのような内容が掲載されているのか見て来たいと思います。

■1.ミニスカグラビア

単にミニスカートを履いているだけでなく、どのような経緯でこんなにミニのスカートを履いているのか等、簡単なシチュエーションの説明とかもあって、凝っています。多くの場合はミニスカートを履いて視線が突き刺さる という感じの内容のグラビアです。

■2.ミニスカフォトセレクション

芸能人等のミニスカ・パンチラ画像の掲載

■3.一般投稿コーナー

■4.屋外露出シアター

街中でミニスカートを履かせてパンツ丸見えにさせたり緊縛したりという内容。

この号ではOL姿の女性を街中でパンツ丸見えにさせておばちゃんに変な顔で見られているショットが1枚ありました。

掲載号によって過激さはピンキリですが、結構過激な露出シーンがある号もあります!

■5.ミニスカ凌辱劇場

今回はボーリングの話ですが、ミニスカートを履かせてボーリングをするプロボーラ―の官能劇場が繰り広げられています。

■6.ミニスカ失禁スクランブル

街中の交差点の真ん中で人前で失禁する姿を掲載しています。今回は秋葉原の電気街の交差点のようです!このコーナーは大体毎号あります。

■7.ミニスカコスチュームカタログ

■8.ミニスカ痴漢トレイン

■9.一般投稿コーナー2

この号で言うと大まかにこんな感じの構成になっています。その合間合間に細かいミニスカ系コーナーが色々掲載されています!

基本的にはミニスカ雑誌ですが、露出がやたらと過激で露出雑誌なのではないかという内容も号もありますので、また別な記事にてご紹介したいと思います。

例によってAmazonでは売っている号が何故か少しだけあり、全部は無いという状態です。


アダルトブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA