奴隷女教師・景子 1 – まいなぁぼぉい

この記事を書いている現在もなお続いている、まいなぁぼぉいさんの「奴隷女教師 景子」シリーズ第1作品目です!

■ストーリー ☆☆

 4月から男子校・英正学園の教師となった松下景子は、美人で24歳という若さから「ミス英正学園」と呼ばれていました。

 英正学園はエリート校であったが、ちょうど昨年あたりから不良グループなるものも出始めてしまったいたようで、放課後に不良グループから呼び出された景子は「教師にしておくのがもったいないくらいのカラダだな」と、美人女教師のヌード撮影、その写真をネタに脅され、生徒達から好き放題犯されてしまいます・・・!

 弱みを握られたままの景子はその後、不良グループ達の性奴隷と化し、エリート校だけに裕福な家庭の生徒が多く、完全防音の部屋で調教されたり弄ばれていく、不良達の手に落ちたミス英正学園・・・!

 不良グループのボス・黒田が用意した、激ミニスカートと薄いブラウスだけを身に着け、命令通りこの格好で登校する景子。 下着もつけずにこんな格好で登校する時の、街を歩く時の心理描写もしっかりと入り、電車で痴漢されてしまう時の様子や、こんなに大胆なミニスカートで授業に出る時の様子、授業中に不良生徒達に命令されて調教されていく様子などが描かれていきます・・・

総評:

こちらのシリーズは11まで続いていて、現在でも新作が発売され、「景子先生の○○」といった関連シリーズまで出ている人気の作品で、

シリーズ全体としては調教がメインながらも、露出プレイに通じる部分や、羞恥的な部分も、巻数によっては見られるという感じで、こんな格好で登校させられたり授業させられたりというところが非常に良かったです!

過激さ:☆☆☆☆☆☆☆★★★(7)
羞恥:☆☆☆☆☆☆☆☆★★(8)
総合:☆☆☆☆☆☆☆★★★(7)



アダルトブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする