景子先生の身体検査 – まいなぁぼぉい

主にSM・調教系を中心に描かれている人気の高い漫画家さんですが、たまに露出シーンも登場したりします。 その中でも特に露出シーンの描写が多く、かなり街中で過激な露出をされているシーンがあるこちらの作品を

■ストーリー ☆☆

 「景子先生の○○○○」シリーズはこちらの作品の前から続いていて、今作がその5巻目にあたるようです。基本的には学園調教ものの作品内容。 主人公は松下景子という女教師ですが、露出調教をされるのは、景子の教え子の春川かおるの母である、春川佳代という人物です。

 佳代はかおるを救うためには、自らが学校のペットとなるしかなく、そのペットになるための試験を受けに学校まで向かうというストーリー。 そして「出掛けるぞ」と、調教されている男に渡された衣装というのが太ももも背中も丸出しのミニ丈のボディコン姿!ペットになれば何十人もの生徒達の前で素っ裸にならなければいけないのだと教えられ、この恥ずかし過ぎる格好で出かけるしかありませんでした。

 家を出るとさっそく近所の人にこのハレンチすぎる格好を見られて、近所の人達に噂をされています・・・!そしてこの姿で電車に乗ります・・・!ボディコンの下はノーパンノーブラです!男に命令され、ちゃんと吊革につかまってな、と言われると、ワキ毛がビッシリ生えたワキを他の乗客達に晒して、笑われたり噂されたりしています・・・! (多勢の視線を感じれば感じる程・・・佳代夫人の股間は熱く濡れていった・・・)等という心理描写も入ります。

 さらにかなり人通りが多い街中を歩かされ、胸を張ってシャンと歩けと命令され、その通り人ごみの中を堂々と歩かされて感じています! ようやく下着を着けさせてくれるのかと思いきや、それはバイブ付きの下着でした!興奮しきっている状態でこんなモノを着けさせられ、再び街を歩かされると「周りの視線があらわな乳房や太腿に矢のように突き刺さる・・・」等という心理描写も入り、感じすぎておかしくなりそうな心境を描いています・・・! そして再び電車に乗車。今度は座席に座って、ただでさえ乗客の視線が集中している中、脚を広げ、更に乗客の視線を集めた瞬間、イってしまったようでした・・・!

総評:

露出の部分だけでいうとここまでで、他には調教シーンなどもあるのですが、かなり濃い露出内容となっていました!シチュエーションと心理描写が秀逸でした!

ここまで素晴らしい露出プレイを表現されている漫画家さんなので、他の作品にも期待してしまうところですが、意外と他の作品では本格的な露出プレイシーンというのは見当たらず(自分が見てきた作品の中では)、こちらの作品の露出プレイが一番印象に残っています!

過激さ:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★(9)
羞恥:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10)
お世話になってる度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(10)


アダルトブログランキングへ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA