超露出狂ゲリラ – 舞乃るあ・松浦かすみ


衝撃を受けた露出作品の1つです。

■1.松浦かすみ 
 場所は新宿駅前で待ち合わせ。女優さんかなりかわいくて、しかも巨乳です。
格好はミニスカにミニのTシャツを着ています
駅前で人がいるにも拘らず、パンツの中に飛びっこを仕込まれます。
 そして海に行こうという名目で、電車に乗り込みます。
仕込まれた飛びっこのスイッチを入れられてたり切られたりしています。
バイブでいやらしい気持ちになってきたのか、電車内での卑猥な命令にも従い
徐々に服を脱いでいき、なんとパンツ1枚だけの姿になっています!
その後はちゃんと服を着て駅を出ます。

■2.舞乃るあ
 こちらの新宿での待ち合わせ。
るあさんは車での移動です。助手席で車内オナニーを見せています!

■3.電車でFUCK かすみ
 
 通常の座席と向かい合わせの座席が一緒になってるような電車。
こちらで先程と同様、仕込まれた飛びっこのプレイが続いています!
そしてデカいローターバイブを取り出してオナニーを始めます!
隣の席からは丸見えの状態で、人もいます!

胸もアソコも丸出しでオナニーしています!
 さらに今度はフェラまでしています!
そしてそれだけに止まらず、なんとこの場所でSEXまでしています!

奥のおばあちゃんも気づいているようでした。

■4.マリンタワーでFUCK るあ 
 マリンタワーの外でプチ露出から。
タワー内に入るともちろん人がいます。そして胸を出しながらベンチでオナニー!
人が近づいてきてもオナニーをやめないで続けています!
そして今度はフェラをさせられます!後ろにはおばさん2人組が!
景色を見てるのをいいことに、近くに人がいる中、SEXがはじまります!
かなり大胆にSEXしています!

ちょうど終わった頃に人に注意されていますが、そこそこ長い時間していました!

■5.電車で全裸 かすみ 
 こちらは7人掛けタイプのよくある電車の形です。
その座席に座って胸を出して、男優さんから電マで責められています!
(さりげなくスカートをめくりあげてパンツを見せようとしてるところがエロい)
大股開きでバイブ責めされて、口には喘ぎ声が漏れないようにタオルを突っ込まれています!
そして服を脱いで全裸に!
電マ責めに身をくねらすように感じまくります!
最後は椅子から崩れ落ち床にマーメイドのような格好でへたりこみます!

■6.船上でFUCK るあ 
 船に乗りこみます。人はいないところでですが、船の上で服を脱いで全裸になっています。
解放感が凄そうです。
そして全裸の状態のまま、人のいるデッキまで来て、なんとSEXを始めてます!!
バックから騎乗位から、かなり目立つSEXをしていました!

■7.電車で放尿 かすみ 
 まずは仕込まれた飛びっこにスイッチを入れられ、ドア付近でオナニーを始めています!
そして空いた席に座り、隣に乗客がいる中、飛びっこのスイッチを入れ、クネクネ悶えています!監督はさらに「胸見せて」「もっと足開いてごらん」と命令!
隣に人がいるのにどんどんエロエロモードになるかすみさん。
身を少し前に乗り出して、足を思いっきり広げて、凄い格好で感じています!!
その上、上の服も脱いで感じていると、隣にいたおじいさんに注意され、
服を着ることに。
 今度はおしっこに行きたくなったようで、監督は「そこでして」と命令
なんと!豪快に電車の中でおしっこをしています!!
電車の向こう側までおしっこが流れていったようで
「向こうでみんな見てるよ」と羞恥心を煽っていました!

■8.タクシーでFUCK るあ
 タクシーを捕まえ乗り込みます。「タクシーの中涼しいね~」等と言いながら
服を脱ぎ、物凄い大きな音が出るバイブを股間に当てています!
バイブ音響かせながら、フェラ!
そして全裸でSEXまでしています!

■9.バスでオナニー かすみ
 バスの後部座席でバイブオナニー

■10.動物園で露出 るあ
 ひと気はなくプチ露出的な感じ

■11.水族館でFUCK かすみ
 ショー?が行われている一番後ろの席でフェラ、
さらにその後ろにあるスペース(通路)でSEXをしちゃっています!

■12.野外でぶっかけ るあ
 屋上のようなところで、全裸で精子を数発かけられています!

■13.水族館で露出 かすみ
 水族館の外で豪快に放尿シーンがあり、それから館内へ。
最初は普通に見ていますが、途中で館内で全裸になります!
館内は薄暗く、水槽からの光で照らされ、裸が神秘的に感じます

総評:
 やっている露出内容としてはかなり凄い作品です!!
露出作品を集めていた当初はこの作品にかなりお世話になりました!
 たしかに電車のシーンでは人壁はありましたが、それ以外は
怒られたり注意されたり、おしっこにドン引きしてる男性乗客だったりと
少なくとも「リアルにあそこまでやっている感」は十分に感じられ、
それでいてこの露出内容なので、
この作品への評価は今でもあまり変わっていません。
女優さんの質共に素晴らしい作品です!!

過激さ:
羞恥:
(10)
お世話になってる度:





アダルトブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA