マゾっ娘白書 – 鬼薔薇(未由間すばる)


露出マンガといえばこの方も外せない、鬼薔薇(未由間すばる)さん!
作品にもよりますが、SMと露出が半々くらいで構成されているような感じで、
独特な表現もあったり個性の強い作者さんだと思います!

今作は短編のお話がいくつか収録されていて、
その中で気になった3話をご紹介

■1.かなちゃんの完裸女子高生日記 
 学校を裸で過ごすという、変わった女子高生のお話
部活も裸でしています!陸上部で体操中に周りの男子にマ〇コが見えるような
ポーズをとったり、全裸で他の部員に混じって短距離走みたいなこともしています!

ラストは、教室での公開オナニーシーンがあります!

■2.誕生日 
 誕生日のお祝いとして、警察に捕まるまでずっと完裸でいること
これを命令されて実行する主人公の女性。近くにいる友人に露出を命令されています
10分間外で裸で立っていろという命令をされ、人に見られて興奮しています!
 さらに裸でハンバーガーショップに入って食べるという露出、デパートの前の
歩道でオナニーをする
など凄い露出ですが、警察に捕まってすぐ終わってしまいます。
 ラストも街中でマ〇コと尻穴、2穴でオナニーしていますが、
友人に見つかってしまい、警察も来て終了となります!

■3.天然の美 
 ふたなり女性の調教ものですが、ラストには街中オナニーシーンがありました!
街中で着ている服を脱いで全裸になって、座ってオナニーをはじめます!
すると通行人が集まって来て周りを囲まれている中、オナニーをすることに!
みんなの前で精子を出しながらイクと周りからは汚いと罵声も飛び交っていました!

総評:
やっている露出としてはかなり凄いです!
ただ、短編ものだからかストーリーが淡々と進んでいく印象も少し受けました。
後に改名する鬼薔薇さん時代の作品のように、
1冊丸々使ったようなストーリーの方が私的には好きです!

過激さ:☆☆☆☆☆☆☆☆★★(8)
羞恥:☆☆☆☆☆☆☆☆★★(8)
総合:☆☆☆☆☆☆☆★★★(7)



アダルトブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする