最後の露出 菅原ちえ監督の女子高生露出調教


ソフトオンデマンドが露出作品から撤退する前に作った最後の作品。
こちらの作品の他にも今井はるかさんのものもあります。
最後の露出 ラバーペイント過激露出の巻 – 今井はるか

しかも今回は女性監督による露出作品ということで、
これは他では見られないパターンではないでしょうか!
更にJKの格好をした露出というのも珍しいと思うので、
2つの意味で注目の作品です!

■1.待ち合わせ&インタビュー
 ここは新宿の駅前か、「ひろ子ちゃんだよね?」と声を掛ける菅原監督
そこにはセーラー服を着たJK姿の女優さんが
ハキハキした喋りの監督に対し、
あどけなく、おっとりした感じの女優さんで、まるで先生と生徒のようです。

■2.1限目 階段 
 ここは新宿南口の大きな階段。階段部分に腰を掛けて座っています。
ここで靴が汚いから靴を磨いてくれる?と命じる監督。
靴を脱がせて股を開かせて靴を磨かせています。
下から見るとパンツ丸見えの状態です!
「ほら、足がだんだん閉じてきた」「手はもっと上」と、
細かな部分まできつく命令しています
 さらに「マニキュアもぬろっか」ということで
人が通りまくりの階段なのに、足を広げてマニキュアを塗りだします!
かなりの人が振り返っていました!
そしてマニキュアが乾くまで足を開かせてパンツ丸見えの状態で
階段に座らせていました!

■3.2限目 散歩 
 ノーパンの状態で、スカートの前の部分を切ってあそこの毛丸出しの状態で
人が普通に通っている街中を散歩させています!

これは凄いです!
 
■4.3限目 ファーストフード 
 某ハンバーガーのファーストフード店の、外に面している席で露出をするというもの!
なんとここでオナニーをさせています!
足を大きく開かせて、外からは丸見えの状態で、尚且つオナニーもしています!
外から撮影しているカメラからモロ分かりです!
外の人通りもかなりのもの!気づいて立ち止まって見ている人もいたような感じです!
店員さんにバレたのを察知して素早くお店を後にしていました。

■5.4限目 バス 
 まずは衣装チェンジ。電話BOXに入らせて一人でブルマに着替えさせています。
こんな真昼間の人も通っている中なので凄いです!

そしてブルマに着替え終わった女優さんに、その上から縄で亀甲縛りをしています!
この状態でバス乗り場へ。待って並んでいる人もいる中この状態で女優さんも並びます。
前にも後ろにも人が並んでいる状況です!
 バス内では席に座らず中間のドア付近に立たせています。
かなり注目の的であると思います!

■6.5限目 ナンパ
 なんと街中でサラリーマンの人を逆ナンパしています!
しかも誘い文句が「おちんちんをしゃぶらせて欲しいんですけど」というもの!
セーラー服姿なのでこれは逆に恥ずかしいというか
女優さんからしてみたらきついプレイだと思います。
 逆に怪しいのか意外とつかまらなかったが、1人ゲット
駐車場の陰になっているような部分でフェラ、なんとSEXまでしちゃっています!

■7.6限目 使い捨てカメラ
 こちらもちょっとしたナンパもの。道行くおじさんに声を掛けて
街中で写真を撮ってもらうというもの
ずいぶん軽い露出だなと思って見ていると、なんと写真を撮る時に
胸を出したり、スカートをまくりあげてノーパンのアソコを見せているのです!
見ているこっちが冷や冷やするようなスリリンングな露出です!

■8.7限目 ゲームセンター 
 ここでやるのはジャンケンゲーム。負けたら服を1枚ずつ脱いでいくというもの
周りに人がいる中、1枚ずつ服を脱いでいます!
胸丸出しの状態であとスカートだけというところだったのですが、
残念ながらこのあたりで店員が気付いた模様で、素早く撤退していました。

■9.8限目 マット運動 
 体操をやっているという女優さん。それを活かして
街中で前屈500円などと書いたメニュー表を立てかけて
道行くおじさんに向けて前屈(ノーパンでアソコが丸見えになる)等を披露
するというもの!
これをやっている最中に若者グループっぽいのが(夜なので暗くて見えにくい)
「うそぉ!?」と大きな声でリアクションしているシーンもありました!

■10.9限目 コンビニ 
 もう夜でずっと露出プレイをしていたので
「ひろ子ちゃんパンツとか汚れちゃってるんじゃない?」と
女性監督がパンツの染みを確認。「汚れてるじゃん」ということで
コンビニでパンツを買いに行くことに
男性に確認されるより、ある意味屈辱的で良いです。
 コンビニに入るなり、即パンツを買い、
なんと購入したレジの前で着替えをしています!
店員さんも「えええええ」と言う感じでどうしたらいいのか分からず困惑気味
さらに監督は「これ捨てといてください」と男の店員さんに
なんと脱いだばかりのパンツを手渡していました!

総評:
今回もソフトオンデマンドらしいアイディアが光る露出を披露していました。
ドSな女性監督に少し嫌がりながらも従順に従うM女優さんという構図も良かったです。
やはり男性監督がする露出とは違った女性視点な露出が多く、
女性がされたらきついだろうなという露出が多かった印象です。
非常に内容の濃い作品でした!

過激さ:(10)
羞恥:

お世話になってる度:
(9)


アダルトブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. KKK より:

    メチャメチャ好きな作品です(^^)
    監督の
    「見えるけどぉ、それはしょうがないでしょ!?」
    とか、
    ゲームセンターのシーンの
    女優「見てる、店員の人見てる」
    監督「そう? じゃあ脱げば?」
    とかの言葉がたまらないですね!
    この作品、記念総集編にすら収録されなかった
    SOD幻の作品ですよねぇ~
    ドS監督(しかも女性)の露出作品、
    最高すぎて今でも定期的にお世話になっています(^^)

  2. 管理人 より:

    貴重な女性監督による露出で、女性2人だからこそのプレイや発想があって良かったです。
    この作品は人気が高いでしょうねー

  3. ta より:

    懐かしい、というかレンタルのみだった私が初めて購入した作品です。
    上京後、冒頭の新宿東南口の階段に来たときは「ここが東京か…」と顔がにやついてしまったのを思い出します。
    露出に限らず、大体のAVは早送りをしてしまうものですが、この作品については一切見逃す箇所が有りませんでしたね。
    一貫して優しい態度などを見せず、ビジネスライクに露出を命令する監督
    とまどい顔がこちらの嗜虐心を一層駆り立ててしまう事を知らない女優。
    完全に主従が別れた二人の会話を聞いているだけで興奮していました。
    お気に入りはパッケージにもなったスカート切抜きで街中を歩くシーン。
    最初は少し隠すのですが、監督に注意され、渋々隠すのをやめ、陰毛丸出しで人前を歩く、その姿思い出しただけでも興奮します。
    それとマット運動のシーン。これは今でいう「見学クラブ」でしたね(もう無いけど、、、)
    路地裏で女子高生がブリッジして、あそこをモロだしにするというシチュエーションは私の性癖を捻じ曲げたことは間違いありません。
    今、確認したらこの作品はもう購入することは出来ないみたいですね、、、。
    残念です。
    自体が、今でいう言葉攻めであり、「え…こんな所で脱ぐんですか…?」という露出の基本形を

  4. ta より:

    おっとコメントの最後に余計なのが残ってました。
    「残念です」の後は無しで、、、

  5. 管理人 より:

    おっとりした女優さんと、Sっぽいハキハキした女性監督の構図は私も良かったと思いました。
    女性監督による露出というのは(おそらく)無いと思うので、とても貴重な1本です。
    新宿駅周辺は露出作品でもよく見かける場所なので、私も最初新宿に行った時は意識しました。
    今では手に入れるとしたらオークションくらいでしょうか。VHSの出品も年々減ってきているようで入手はなかなか難しいようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA